ルネスタジェネリックを通販で買う方法や利用時の注意点

\90秒で注文完了/ルネスタ・ジェネリックの購入はこちら

薬のイメージ   ルネスタは楽天市場やAmazonでは販売されていませんが、個人輸入代行サイトという通販サイトであれば購入可能です。

個人輸入ってなんだか難しそう・・・誰もがそう感じますが、実際には全く難しくないので通販初心者でもすぐに利用できます。

 

ここでは、ルネスタジェネリックを通販で購入する方法や利用時の注意事項について解説します。

 

普通の通販と個人輸入の違いは?

通販を利用する様子個人輸入は、海外の商品を日本へ持ち込むことを指します。

そのため、海外旅行先で購入したお土産を持って買える、海外在住の友人からプレゼントが届いたというケースも個人輸入になります。また、現在はネットを介して海外商品を注文する個人輸入も可能です。

個人輸入の手続全般を購入者の代わりに行なってくれる代行サイトは、一般的な通販サイトと見た目も利用方法も変わりません。

なので、普通の通販サイトだと思っていたら個人輸入代行サイトだったなんてこともあります。

 

ただし、普通の通販と個人輸入代行サイトは取扱商品が大きく違います。

当サイトで紹介しているルネスタは処方箋薬なので、普通の通販サイトでは扱われていません。

普通の通販サイトでは、ドラッグストアでよく見かけるドリエル、アンミナイト、ネオディなどの睡眠改善薬は購入できます。これらは万人が安全に使用できるように製造されているため、高い効果は望めません。

一方、個人輸入代行サイトであれば処方箋が必要な医療用医薬品の購入が可能です。

しかも、通販であれば日本未承認のジェネリックも多数販売されていますので、経済的負担を減らせます。

 

ルネスタ通販に違法性はない?

通販を利用する様子日本国内の通販サイトでは医薬品の販売は認められていないのに、どうして海外医薬品の輸入は認められているのか?

 

その理由は、日本の医薬品は選択肢が少なく、医療費が高額だからです。

現在、日本で処方される医薬品は新薬とジェネリックがありますが、ジェネリックに関しては他国と比べて種類が少ない傾向にあります。その結果、価格の高い新薬を選ばなければなりません。

また、種類が少ないと自分に合った薬に出会える可能性が低くなりますので、国が医薬品の個人輸入(代行)を認めているのです。

 

ルネスタ通販の手順

通販を利用する様子通販を利用する場合、どのような手順でルネスタを手に入れることができるのか?こちらでわかりやすく解説していきます。

1、商品を探す

まずは通販サイト内でルネスタを探します。

通販サイトによっても取扱商品数は異なりますが、多ければ500以上の商品がありますので1つずつチェックすると時間がかかります。そのため、通販サイトでは商品をカテゴリー別に分類しており、目当ての商品をすぐに見つけられるよう工夫されています。

ルネスタの場合には「睡眠薬」というカテゴリーに分類されているはずです。

睡眠薬カテゴリーには、ルネスタの他にも多数の睡眠薬や快眠をサポートする睡眠サプリなどもあります。

ちなみに、通販サイト上部には必ず商品検索できる検索窓があるので、そちらへ直接「ルネスタ」と入力すれば一発で見つかります。

2、商品を買い物かごへ入れる

ルネスタの商品ページには商品の説明文・価格・用法用量などの基本情報が記載されています。そちらを全て確認し、問題がなければ購入へと進みます。

通販の場合は1箱単位での注文となりますが、セット販売もされています。

ほしいだけの購入数を選択して、カート(買い物かご)へ入れます。

3、購入予定商品の確認

ほしい数量のルネスタを選択してカートへ入れると購入確認ページに変わります。

商品名、数量、送料、合計金額などをすべて確認して、誤りがなければ注文者情報入力のページへ移行します。

4、注文者情報の入力

通販ですから商品を届けてもらうための情報を入力しなければなりません。

注文者名、お届先住所、電話番号、メールアドレス、入金方法の選択などを入力します。

入力ミスがあると発送までに時間がかかったり、商品が届かなかったりするので、しっかりと確認してください。

5、注文確定

必要な情報をすべて入力すれば購入の手続きは完了です。

あとは指定した方法で商品代金を入金するだけです。基本的に商品の発送は入金確認後となりますので、入金が送れるほど商品の受け取りが遅くなります。また、入金期限は決まっており、期限を過ぎると注文を取り消されるので注意してください。

6、商品の受け取り

商品が発送されると、通販サイトから商品発送のお知らせメールが届きます。

また、メールには配送番号が添付されていますので、いつ頃届くのか?という到着日の目安がわかります。

商品を受け取り、中身に問題がなければ取引は以上で完了となります。

 

通販でルネスタを購入するときの注意

ルネスタジェネリックの画像個人輸入代行は難しそうに見えて非常に簡単です。

普段からよく通販で買い物されている方であれば、特に手間取ること無くルネスタを買えるでしょう。

ただし、利用方法は普通の通販と同じでも個人輸入にはルールがありますし、利用時にいくつか気をつけておかないことがあるので覚えておきましょう。

個人輸入の基本ルール

・自己責任が原則

個人輸入は国で認めていますが、自己責任の上で利用するという条件があります。

そのため、通販で買ったルネスタが偽物だった、服用したら強い副作用があった、悪質通販サイトに引っかかってしまった…などはすべて自分で責任を負う必要があります。

そのため、トラブルにならないように事前に安全性の高い通販サイトを利用し、薬の情報を確認しておかなければなりません。

とはいえ、トラブルになった場合には越境消費者センター(CCJ)という海外ショッピングに関する相談ができる機関があります。こちらは無料で相談できるので、何かあった場合にはCCJを利用しましょう。

 

・買った薬を本人以外が使用するのはNG

個人輸入は個人が使用する目的での利用は認められていますが、購入者以外の使用は認められていません。そのため、購入した商品を第三者が使用することは違法になります。

家族分も一緒に注文、彼氏(彼女)の代わりに注文、買った商品を友達と分ける、転売する行為は全てNGなので気をつけてください。

通販利用時に気をつけたいこと

・商品到着まで時間がかかる

当然ながら通販は注文してから商品が到着するまで時間がかかります。発送国や税関の状況によって多少到着期間に差はありますが、目安としては2週間かかります。

そのため、今すぐにルネスタを使用したい場合には病院へ行き、通販を利用する場合には時間に余裕を持って注文しましょう。

・返品交換はできない

海外医薬品の通販は基本的に返品や交換は不可となっています。そのため、注文時に商品や数量を間違えないようにしましょう。

ただし、注文した商品と違うものが届いた場合や不良品が届いた場合には問い合わせれば対応してもらえます。

・偽物リスクがある

現在、個人輸入代行サイトが増えていますが、悪質な業者を利用してしまうと偽物が送りつけられる恐れがあります。

偽物かどうかは素人が見極めることは困難なので、正規品を扱っている通販サイトを見極めましょう。

ルネスタ・ジェネリックの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました